2010年12月19日

CC-01(FORD F-150)紹介

タミヤ「フォード F-150」(Tamiya Ford f-150) 1995年発売
タミヤ「三菱 パジェロ メタルトップワイド」 (Tamiya Mitsubishi Pajero Metal top wide) 1993年発売
(CC-01はシャーシのみで入手したのでパジェロかどうかははっきりわかりませんが…)
cc01_04
タミヤのCC-01シャーシにF-150ボディをかぶせたものです。
この後ろからのアングルがたまりません(*´Д`)
cc01_01cc01_02
元々このトロフィートラックシリーズはTA02シャーシなんですけども、ボディだけを入手したことで、他のシャーシに載せてみようと思ったわけです。
実はTLT-01あたりで考えてたんですけど、新しくシャーシを買うお金もないので、長いことホコリをかぶっていたCC-01のジャンクにかぶせてみることにしました。

ところがこれがびっくりするぐらいピッタリで良い感じ。
元々リアルな造りのシャーシなので、ひっくり返してもカッコイイし、何で今までこのシャーシを放置していたんだろうと思うぐらいの気に入りようです( ̄▽ ̄)
前後ともボディマウントを自作。特にリヤはスペアタイヤの中心からマウントが出るようにしてありまして、ちょうどタイヤをとめる金具のように見えなくもない(いい加減)のでわりかし良い感じです。

リヤにも適当なバンパー(GPカー用のやつ)をつけてみたのでウイリーしてもボディが後ろから割れることはないでしょう。
持つところとしても優秀(´v`)

モーターは27T。
CC-01用オプションのFワンウェイを仕込んであります。
cc01_03
前足はYR-4のもの。
ノーマルだと結構短足なので、すこしでも可動域が広がると良いなーとか思いまして。…まぁ気休めですけども(汗

あまりお金をかけないようにしようとしましたけど、ステアリングのガタがどうにもならないぐらいひどかったので(元々ジャンクなのでそうとう使い込まれた様子)、GPMのアルミ製のものにしました。
ベアリング支持になってかっちり安心。

まぁ速さを競うようなものでもないのでこれ以上の改造はやらない気がしますけど、後ろ足がやわらかくてたわむのでもうちょっと何とかしたい気がせんでもないですがノーマルでもいいか…



ちなみにボディの塗装に思いっきり失敗したのでフロスト系は二度と使わないようにします…メタルレッドでいいわ(;´Д`)  

Posted by angelphobia at 00:33Comments(17)TrackBack(0)clip!