2016年02月06日

オプティマ再販!

http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=111078

ついにこの時がやってまいりました!オプティマが現代の技術でリファイン、復刻するようです。
モーターガード、ベルトコンバージョン、スリッパーが標準装備なのはすごくうれしいですね!

小売店だと30000円前後になるようです。
  

Posted by angelphobia at 16:35Comments(2)TrackBack(0)clip!

2015年04月22日

京商トマホーク再販!!!!!!ひょおおおおお

まだ京商ジャパンから正式な発表が無いですが…
http://u111u.info/kcN5 (京商USAのfacebookより)

トマホークきたああああああああああああああああああ!!
いやはや、ついに来ましたねえ!
小学3年生の時に一目惚れしたマシーンをついに大人買いする時が!!(ぇ

一応手元にオリジナルのトマホークはあるんですけど、さすがに未走行車両を今更走行させるのはためらわれるので、コレを機に走行用に複数台買えたらナァーという感じです。
できれば3台くらいは欲しいっすなぁ…仕事がんばろう('Д`;)

あとRCからは若干離れているのでパワーソースもちょっと何とかしたいところです。
充電器新しく買いたい。  
Posted by angelphobia at 22:06Comments(1)TrackBack(0)clip!

2014年04月15日

京商スコーピオン再販!

http://www.kyosho.com/jpn/
いやぁ、きましたねー。
京商が再販するってだけでも結構事件かなーとか。

とりあえずはホビーショーでの続報待ちですかね。

(追記)
http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=109875

25800円だって!思ったよりも抑えてきましたね〜。
パーツはほとんど図面から起こし直しているだろうに、すごいなー。
3台くらいホスィ。  
Posted by angelphobia at 03:13Comments(1)TrackBack(0)clip!

2008年01月20日

トマホーク紹介

京商「トマホーク」 (Kyosho Tomahawk) 1984年?発売 19800円
トマホーク003
京商の名車トマホーク。

スコーピオンで培ったレーシーな足回りを受け継ぎ、さらに軽量化によって戦闘力が飛躍的に向上したため、当時のレースシーンでは無敵だったと聞きます。
当時のCRPやパーマなどの海外製オプションの多さでも人気の高さが伺えますね。

これを初めて見たのはまだRCも知らない小学3〜4年生の頃、京商のミニカタログで一目惚れしました。
(入手できたのは社会人になってから(苦笑))
言わずと知れた元オートモデル粉川氏の作品ですが、やはり何年経っても色褪せないかっこよさです。すばらしい・・・

かなり思い入れが強い車なので、15年前にラジマガの買いますコーナーで(笑)定価で入手したキットから自分で組み立てを行ったこの1号は未走行でショーケース内にて完全保存してます。
いつかは走行用トマホークを用意したいんですが、パーツを集め始めてもう6年ぐらい経つのにまだ満足に組みあがりません(汗)昨今の旧車プレミア化で余計手に入りにくくなってしまってるのでまた10年ぐらい待ちですかねー・・・
(京商は再販は厳しそうですし・・・)

トマホーク001トマホーク002
なんとなくブリッツァービートルボディをかぶせてみるテスト。  
Posted by angelphobia at 02:22Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月19日

アドバンスEP紹介

京商「アドバンス」 (Kyosho Advance) 1984年?発売 26800円
アドバンス001アドバンス002
京商サーキット1000シリーズ「アドバンス」です。

ぼくが初めてラジコンの存在を知ったのはラジコンボーイではなく友達が学校にコッソリ持ってきた京商のミニカタログでした。
そのときトマホークに一目惚れしたわけですが、同じぐらい印象に残っていたのがこのサーキット1000シリーズ「アドバンス」。

しかしエンジンへの不安もあってGPは断念し(いまだにエンジンはまったくやってないんですが)、EPひとすじな状況なわけですけれども、やはりアドバンスのルックスは非常にかっこいいのでアドバンスのEP化と相成りました。
ものすっごいジャンクを入手し、部品を集めてようやくここまで形になりました。

メカはスコピのメカボックスを惜しげも無くザクザク削ってのっけてみました。
・・・が、ちょっと無駄が多すぎるんでシャーシ自作するかも。
あと写真ではキレイにみえますがボディが結構ボロいので、手つかずの未塗装ボディに換装したいところ。
  
Posted by angelphobia at 16:07Comments(0)TrackBack(0)clip!

プログレス紹介

京商「プログレス」 (Kyosho Progress) 1984年08月発売 19800円
プログレス004
トントンにて(写真提供:白庵さん)

他社に先駆けて4WDSを採用した京商のプログレスです。
とりあえずギャロップMk2のジャンクがあったので合体してみました。

プログレス003プログレス002
このリヤのフレームが良いアクセントになってます。

ノーマルプログレスはフロントがモノショックなんですけど、トーションバーを使ってたりしてなんか疑問的な構造(笑)なのでギャロップMk2のサスを移植してます。

あとは青いパーツで固めてます。ユージーの前後スタビやらモーターヒートシンクやら。
モーターはル・マン480S。ルマンモーターは今見てもかっこよいデザインです。

プログレス001
一応ノーマルはこう。  
Posted by angelphobia at 15:37Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月11日

オプティマプロ紹介

京商「オプティマプロ」 (Kyosho Optima Pro) 1987年上旬発売 16800円
オプティマプロ004オプティマプロ005
タナトゥさんからオプティマEROの称号をいただきました(スケベイスっぽいので)。
う、うれしくねー

オプティマの廉価版(ESC専用、モーターレス)という位置付けで販売されたオプティマプロ。
しかし、アンダーカウルも含めたボディ造型の美しさはオプティマシリーズでも随一だと思うのであります。ワタクシ的にはむしろアバンテやインベーダーにも匹敵する位置付け。
低く構えたボディ、すらっと長いノーズ、非の打ち所のない見事なラインです。かっこいいぜ・・・

オプティマプロ006
そんなオプティマプロもすっかりプレミア車として手の出ない日が長々と続いておりましたが、運良くオンボロのシャーシを手に入れたことからひとつレストアしてやるか!と意気込んだりしまして・・・気が付いたらこんなんなってました(金)。
当初マッキンキンにする気はなかったんですが(笑)走行用金ジャベを画策しているときにちょうどオププロのジャンクを入手した事もあり、「じゃー金プロに」という流れになりまして。
また2年ほどかけてこつこつパーツを集めてなんとか形になりました。
なんで2年くらいかかってるかっちゅーと一ヶ月にパーツ一つとかそういう単位で集めてるからです・・・貧乏なんで(´Д`;)

シャーシは全て中古品です。
運良くオプティマゴールドシャーシのパーツ(欠品アリ)を格安で入手する事ができたり、前後足をまったくノンケ(笑)の方から譲ってもらったり。やっぱり一人で集めるのはツライものがありますから・・・感謝です。
ナックル類は中古で落札したGP10からもぎとりました(GP10にはオプティマのナックルをつけて知人に譲りました(^^;))。
その他現行品で手に入る金パーツ(ピロボール、サーボセイバー、皿ワッシャー、ネジ・ナット類)を盛り込んでやりました。

オプティマプロ001
そしていつか使おう使おうと10年ぐらい温存していた(笑)オプミの前後デフギヤ。ついに使うときがきましたYO。
これと240XLの汎用ベルトを3mm幅に切断したものを組み合わせればベルトドライブの完成ってわけですな!
余裕があればボールデフなど入れたいトコロだけど値段モリモリ上がってますね・・・手が出ない。
しょうがないのでアンチウェアグリスでもつめてこのままいきますか・・・

さてシャーシはなんとかなったもののボディがね・・・高いんですよ!
到底新品は手が出ません(´Д`;)
そこで中古の廃棄寸前のやつを入手してコツコツ数週間かけて塗装をはがしました。
オプティマプロ002オプティマプロ003
作成中の様子。
まー写真だとキレイにみえますね・・・
余計な穿孔やボディマウント部まわりの割れ、てきとーなカットラインなど泣きそうな状況でしたが・・・シューグーやらでなんとか補修。

特にリヤのボディマウント横はオプティマプロを所持している方ならわかると思うんですがよく割れるんですよねココ。
オプティマプロ007
こんな感じで補修してみました。薄手のカイダック材でサンドイッチ。
ボディサイドにベルクロをはって、ボディマウントに負荷が集中しないようにしてみたり。
これで大丈夫かな・・・

ホイールはHPIのスーパースターホイールのクロームにクリヤーオレンジを吹いて金っぽくしてみました。
思ったよりも良い感じです★意外にハゲませんし。
あと、正規のリンケージがなかったので、薄型サーボをメカデッキの上に載せてながーいロッドで強引にリンクします(汗)

つづくかもつづかないかも。
とりあえず17Tで惜しげもなく走らせてます。  
Posted by angelphobia at 01:36Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月10日

オプティマ紹介

京商「オプティマ」 (Kyosho Optima) 1985年09月発売 21800円
オプティマ001オプティマ002
当時のレースシーンを席捲したピュアレーサー、京商のオプティマです。

前後アッパーリンク、四輪独立懸架&オイルダンパー、アルミラダーフレームにチェーンドライブ&前後デフギヤ。
足の長さも当時としては異例で、20数年前に横幅が240mmもあったりしてて驚きです。

RRなのでFデフとチェーンを抜いて二駆としてレースに参加している方もいたようです。
アルティマはその流れで開発されたと聞きます。

ボディデザインは現在HPIにて活躍されている粉川章氏。
20年以上経ってもすばらしい美しさです。

限定バージョンとして「ゴールドオプティマ」と言うものが存在します(これは通称で正式には限定版のシールが貼ってあっただけデス)。  
Posted by angelphobia at 02:59Comments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月09日

ジャベリン紹介

京商「ジャベリン」 (Kyosho Javelin) 1986年04月発売 22800円
ジャベリンTOPジャベリン001ジャベリン002
黄金ジャベリン、略して金ジャベです。

京商のオプティマシリーズは正規オプション品が金色で統一されておりまして。
当のオプティマシャーシも「ゴールドシャーシ」がオプション及び「ゴールドオプティマ」として存在します。
そして決定的なのがクロスから販売されていた「GP10用ジュラルミンサスアーム」の存在。GP10というのはオプティマの足回りを使用したエンジンシリーズでして・・・ということは逆に考えればオプティマシリーズにもつくわけです。
そしてこのクロスから販売されていた前後サスアーム、前後ナックル、Cハブ、ステアリングワイパーなどはゴールドで統一されているんですね。
・・・そりゃもうやるしかないでしょう!

そんなわけでタナトゥさんの金ジャベに感化されてからコツコツとパーツを集めていったんですが、正直かなり困難な道でした・・・
ほとんどが絶版パーツで入手困難なものばかりです。
とりあえず新品に限るとお金もかかるし集まらないので、中古のパーツを磨いて叩いてキレイにしながら少しずつ集めていきました。なのでほとんど中古パーツです(^^;)ゞ

どうしても手にはいらないパーツはRC仲間にもらったり譲っていただいたりしました。
きつねさん、タナトゥさん、とこやさん、ひろきさん、みなみちるさん (50音順)
みなさん誠にありがとうございましたm(_ _)m

で、パーツが揃ったらジュラパーツをピカールで徹底的に磨いてアルマイト加工に。
2週間後、見事なアルマイトがかかったパーツを組み付けてめでたく完成★
・・・実に完成するまでに2年ほどかかりました。

一応レシピなど。
(●=中古 ○=新品)

●京商 ジュラルミン製リヤガード
●京商 ターボロッキー用ユニバーサルシャフト(F/R)
●京商 プレッシャーダンパー(F/R)
●クロス GP−10用 ジュラルミン製ロアアーム(F/R)
●クロス GP−10用 ジュラルミン製Cハブ
●クロス GP−10用 ジュラルミン製フロントナックル
●クロス GP−10用 ジュラルミン製リヤハブ
●クロス GP−10用ステアリングワイパー
●ダートバーナーズ アルティマ用 ジュラルミン製ウィング
●コンドル オプティマ用アルミホイール
○京商 ジュラルミン製サイドガード
○京商 ル・マン360GOLD
○京商 レーシングクラッチ
○クロス アルミ製ダンパーエンド
○テック オプティマ用 ジュラルミン製アッパーロッド(F/R/ステアリング)
○YMP ジュラルミン製フロントサポート
○クロス 金メッキドライブカップ

ここから現行の販用品。

■京商 フレックスデカール(金)
■タミヤ ナイロンストラップ(金)
■タミヤ アルミナイロンナット(金)
■トビークラフト 各種金ネジ/金ナット

ジャベリン003
で、これが金化するまえのジャベリン。
これは載せるべき!!と言われたので置いときます(笑)

写真ではわかりにくいですが、鉄は錆び、アルミには白サビも浮いててかなりボロボロでした(´Д`;)
まぁ磨けばなんとかなるもんです。

レストアは根気がいるけど頑張った分キレイになるので、古い車と言えどあきらめて捨てたりなんかせずに大事にしてあげて欲しいものです。
  
Posted by angelphobia at 03:16Comments(0)TrackBack(0)clip!