2011年05月02日

コンカラー紹介

タミヤ「コンカラー」 (Tamiya Conqueror) 1992年12月発売 24000円
conqueror001 conqueror002

TA系シャーシの中では目立たない存在のコンカラーです。
トップフォースやマンタレイに比べるとボディは地味目ですが、角ばってるので個人的には好きな造型だったりです。

この個体はオクで安価で落としたジャンクシャーシ(しかもツーリングカーの方)にもらいものの足回り&ボディで成り立ってます。
前後ボールデフ、センタートルクスプリッター、オプションのアルミモーターホルダー、カーボンギヤシャフト等々…

TA系は数が多く出た上に販売時期も長かったので中古価格も安めなんですよねー。不要なのであげる…ってパターンも多いので部品に困ることは少ないです。
ただし、いわゆるRC全盛期終焉の頃のシャーシなので良く言えば「熟成」されているけど悪く言えば「面白みが無い」感じです。
すごく素直に走ってしまうあたりは良い子なんだけどいじり甲斐はあんまりないかなーというかんじ。

なので走り的な改造はほどほどに色合いに拘ってみました。
conqueror003

当時はTA系でこういうカラフルな色のものがスペアとして売られていたんですね〜。
オレンジなどもありました。
ほんとは前後ステーはオレンジにしたかったんですが手に入らなかったのでとりあえず赤を入れてます。
いずれはオレンジのパーツも欲しいところですナ。

ダンパーは京商のもの。他にも水色やら黄色などもあったはず。
なかなか気持ち悪い色で(笑)こういう機会でもないと使いづらいですね(^^;)

ボディはもっとフザけた色合いにしたかったんですけど、どうしてもおさまりよくまとめてしまったのが悔やまれます。
また手に入ればもっと奇抜な感じに塗りたいところ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/angelphobia/51780588