2008年01月04日

ダークインパクト紹介

タミヤ「ダークインパクト」 (Tamiya Dark Impact) 2006年04月発売 17800円
さしたる改造個所もないので(笑)さくっと紹介してみます。

ダークインパクト004
田宮が満を持して発売したシャフトドライブ純オフロード4WD!
・・・もはや語る必要もないほどメジャー車ですね。

とにかくノーマルがまっくろくろすけなので、視認性も考慮して白と赤で〆てみました。
ホイールは例によってナイロン服用の染料で。

タイヤはFがロッシのテーパーピン、RがプロラインのホールショットR3。
スターディッシュなどと違ってラージディッシュホイールは非常に幅の広いホイールなので、現行の海外タイヤがすんなり入ります。ステキ!

ギラギラ目立つセンターシャフトはヨコモのカーボン調デカール(水貼り)を貼って目立たなくしてます。簡単にかっこよくなるのでオススメです。

窓ヨコのでっぱりは穴を開けてエアインテークとしてます。小石の進入を防ぐためにミニ四駆用のメッシュを貼ってます。

ダンパーがノーマルなのは単に懐に余裕がないからです(涙)

ダークインパクト002
さて、あんまりいじるところもないこのクルマ、とりあえず砂抜き穴ぐらいは開けときましょうか。
あまりかっこ悪くならない程度にポコポコと開けます。
基本は「砂のたまりそうなところに開ける」 で。(適当)

ちなみにモーターの下は放熱のための穿孔です。
あんまりあけると強度が減りそうなのでとりあえず様子見程度ですがw
ちなみによく泥がつまるので効果の程は不明です。

ダークインパクト001
あと各所で言われておりますが、ステアリングのC1パーツが干渉するB1のヘソはやっぱりジャマなので低くしましょうか。
高さをC1との整合性をあわせながら2.5mmほど削って(これは各々調整してください)、少し短めのビスに換装するだけでよいです。
これだけでステアリングの切れ角が増えます。

ここはniC師匠のところが詳しいですので必読です。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/angelphobia/50804268